仕入れと紅茶の四方山話

水出し紅茶は危険なの???

長文ですが、
「紅茶好きな方」や「仕事で紅茶に携わる方」はぜひお読みください。
.

.

.
「水出し紅茶は衛生的に危険なの?」という話をお客様から何度か聞きましたが、...
実はこれとんでもない風評被害になりかねない、
商品としての紅茶を社会的に抹殺してしまう話なので
ちょっと真面目な話を書きます。

.

---------------------------------------------

.

.


まず、当店の紅茶は
茶園まで僕が行って確認しますし、
茶園からの輸送も僕の指示を受けた親しい友人か、あるいは僕が現地で直接やってます。
また、輸入後に日本国内の検査機関にて、
残留農薬の検査や、
食品衛生法に定める細菌検査をクリアしておりますので、
温かい紅茶はもちろん、水出し紅茶にも安心してお使いいただけます。
(茶葉ごとの向き不向きは別として)

.

.
---------------------------------------------

.

.

さて、
大抵の方が仰るのは、
紅茶は熱湯で入れることを前提とした作りになっているので、
産地の作業者は素手で触って作業をしており、
そのせいで細菌汚染なども多く、
水出し紅茶にするのは大変危険である、と聞いたよ。
というお話。
.

.

調べたところ本当に大手メーカーの方が公式に仰っています。
そして彼らはこう続けます。
「だから殺菌施設を持っている大手メーカーが
 ”水出し紅茶用”として販売しているもの以外で水出し紅茶を作ってはいけないよ」
.

.

.


まず最初に、
その会社の商品が本当に細菌汚染されていて危険であるならば、
全ての商品を殺菌すべきであるし、
”水出し用”の商品だけは殺菌したから安全だなどというのは
商売はもちろんですが道義的にもおかしいでしょう。

.


そもそも、
熱湯で紅茶を淹れる行為は殺菌を目的としたものではないので
温度も時間も人によってまちまちですし、
(60度程度までお湯を冷ます人もおられます。)
それをもって
お客様責任の殺菌とその効果を謳うのは
製造者として無責任ではないでしょうか。
.

.


そして、
彼らの言葉をそのまま理解すると
「大手メーカーの商品でも水出し用でない紅茶は
 危険な菌に汚染されているかもしれないから必ず熱湯を使え」
という事になりますが、
しかし、
いわゆる食中毒の原因になる菌には、耐熱性の菌も多くいます。
(調べれば簡単にいくつか出てきます。)
これらの菌には熱湯で蒸らした程度の殺菌は効果がありません。
.

.

.

ある程度の年齢の方は大抵ご存知だと思いますが、
昔、Yという大手の乳製品のメーカーがありました。
この会社は倒産してしまい今は別会社に吸収されていますが、
原因はまさに「熱では取り除けない食中毒菌の毒素」のせいで大規模な食中毒事件を起こしたからです。
この事件は戦後最大規模の事件なので、調べればすぐに出てきます。

.

.

.

もしも
彼らの話をまっとうに信用するなら、
「大手メーカーを含めた全ての”水出し用と書かれていない”紅茶は
 危険な細菌に汚染されているはず」
なので、スーパーを含めてすべての店から撤去されなければならないでしょうが、
実際はどうなのかというと、

.

.

茶の葉は元々、
食品衛生法上の規定がありません。
細菌汚染の可能性が考えられる食品は、
法律上の規定がきちんとありますので
「紅茶は素手で触っているから細菌汚染の可能性が高い」
などというのは完全な言い掛かりです。

.

.

もちろん、
いい加減な生産管理や輸送・保管業務を行っている業者はどこにでもいますから、
飛び向けて安いものは、
紅茶に限らずとも、
安かろう悪かろう汚かろうという危険はあると思います。

.

.

.

毒をよく吐く僕ですが、
この話には純粋に腹が立ちます。
なぜならばこの大手メーカーは
「取引先の商社から聞いた話」を根拠に
紅茶業界を潰してしまうような危険な風評被害になりえる話をしているからです。

.

.

このような話がネットなどを通じて広まるのは大変危険です。

.

.

また、僕の知る限りでも小さくともまじめな仕事をしている生産者や茶商はたくさんいます。
彼らをして「素手で作業をしているから不衛生」などと一方的に決めつけるのはあまりにも自分本位が過ぎるのではないかと思いますし、きちんとした仕事をしている生産者や輸送に携わる方たちを軽々しく侮辱する非常に腹立たしい行為だと思うのです。

.

.

当店は、
紅茶を一所懸命作っておられる方を本当に尊敬していますし、
仕入れで現地にいる間は彼らの苦労を少しでも損なわないように努力し、
茶園で味わえる最高の紅茶の味をお客様に届けたいといつも思っています。

.

.

より多くの人に紅茶が愛されますように。
株式会社TEAPARTY 店主 前川

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
お店が開店しました!!
住所:徳島県 鳴門市北灘町櫛木字井ノ尻49-1 
巨大な「BEAM」看板が目印
開店時間:13:00~18:00
定休日:水曜日・木曜日
MAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ