仕入れと紅茶の四方山話

無農薬・有機栽培・オーガニックについて

農薬を使わない茶園は、使う茶園に比べて収穫量が半分以下になります。しかし、お茶の味が第一と考えるネパールでは基本的にどの茶園も農薬をつかいません。

Tea Partyさんの投稿 2015年7月3日

.

まず、

.

当店の紅茶は、農薬化学肥料を使っていない農産物です。

.
茶園を訪問し、
農薬・化学肥料を使っていない茶園を選んで買い付けています。

.

.

.

また、
有機栽培の紅茶なら何でも美味しいという事もありません。
当店の紅茶が自信を持ってクオリティが高いと言えるのは
有機であるだけでなく、輸送や保管など他の部分でも手をかけているからです。

.

.

.
その上で、有機栽培のお話です。

.

.

.

.

今現在、日本国内で販売している食品は、

お金をかけて有機JASという規格を取得しないと
「オーガニック・有機栽培」という言葉を使う事ができません。

.

.

有機JAS規格を取得している農園は国内外に多数ありますが、
実は、

検査方法が自己申告と書類確認が主となっているため
すべての農園が有機農法を行っているかどうかは調べきれない部分があります。

.

.

また、有機JASマークは
農園だけでなく小分け業者など関連の企業も取得することができ、
細かくチェックしていくと正規の有機JAS業者ではあるが、
運用方法が違っている場合などもあります。

.

.

店頭に並んでいる商品を少し確認してみると
明らかにおかしいものも多く混じっていますし、

.

またなによりも、
貧しい国や小さな農園は有機規格を取得するお金がないために、
どんなに頑張って有機栽培を行っても
日本では有機JASマークをつけられない現実があります。

.

.

.


とても大事なことですが、
有機JASマークが無ければ有機ではない、という事はありませんし、

そして、現在の運用状態では
有機JASがついていれば必ず有機栽培とも言い切れません

.

.

有機栽培であることは、

健康のために

また、味のために

とても大事なことではありますが、

どうぞ、法律だけを盲信することがないようにお気をつけください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
お店が開店しました!!
住所:徳島県 鳴門市北灘町櫛木字井ノ尻49-1 
巨大な「BEAM」看板が目印
開店時間:13:00~18:00
定休日:水曜日・木曜日
MAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ