仕入れと紅茶の四方山話

紅茶の手軽な淹れ方

紅茶は本来ティーポットで入れるものです。
それは大前提ですが、
仕事中に飲みたい時や、ひとりで入れるのに面倒な時など、etc・・・

.

.

そんなときのために手軽な紅茶の淹れ方です。

.

.

用意するもの:
・茶こし(カップに合ったサイズで、大きめ深めの物が良い)

.

.

.

.

1.茶こしをカップに置きます。

.

.


2.スプーンに一杯分茶葉をすくい、茶こしに入れます。
だいたい2~3グラム程度、スプーン一杯で大体そのくらい乗ります。

.

.


3.ぐつぐつに沸いた熱湯を茶葉にかけます。
グツグツに沸いたものが良いです。

.

.


4.3分待ちます
きちんと3分、もしくは3分よりも長めに待つのが良いです。
キッチンタイマーやスマホのタイマーなどではかると簡単です。

.

.


5.茶こしを引き上げ、最後の一滴まで落としてやります。
この部分がとても重要です。
最後の一滴まで落としてやると味がぐっと変わります。
ただし、絶対に絞ったりはしないでください。
あくまで、振って振って落とすのです。

.

.


6.できあがり。召し上がれ。

.

.

解説:

.
敢えて誤解を恐れずにいうと、
紅茶の淹れ方、ルール、色々なお話がありますが、、
あれらの技術は茶葉の持っている味や香りを最大限取り出すための技術です。

.
茶葉が痛んでおればどれだけこだわって淹れたとしてもやはり痛んだ味になるのです。
(紅茶は本来素材の味や香りを楽しむものです、
 その意味では刺身や白米に近い食べ物と言えます。)

.

.

本に書いてあるような紅茶の色々な香り
(マスカテル・スモーキー・メントール等)を試してみたい、
なんて考えておられる方は
高いポットやティーカップ、色々な教室に通うよりも
まず茶葉にこだわってください。

.

.


そして逆に茶葉が良ければ
ある程度適当に入れてもそこそこきちんとした紅茶になります。

.
このような茶こしを使った淹れ方は、
その品質さえ良ければ・・・
という部分を逆手に取った
天邪鬼でとても無駄が多くて贅沢な飲み方ですが、

.

「紅茶がもっと多くの人に愛される」ためには
絶対に必要な簡便な淹れ方とは思います。

.

もちろんティーポットをきちんと使った方が、
より深みのある味が出ますしいろいろな工夫もできますので、
あくまで手軽に入れる方法のひとつとしてのお話ではありますが。

.

.

.

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
お店が開店しました!!
住所:徳島県 鳴門市北灘町櫛木字井ノ尻49-1 
巨大な「BEAM」看板が目印
開店時間:13:00~18:00
定休日:水曜日・木曜日
MAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ