仕入れと紅茶の四方山話

ダージリン紅茶の抱える問題

今回の渡航は、ダージリンとイラム両方に行き、両方の茶園からいろいろな話を聞いてきました。

.

そこで見えてきたダージリン紅茶が抱える問題点をお話しようと思います。

.

ネパールの紅茶は、実はダージリン紅茶よりも良い味がします。
ネパールの紅茶は、ダージリンと同じヒマラヤ山脈ですぐ横で作られています。

.

.

では、なぜネパールの方が味が良くなってしまったのか?
最大の問題はダージリンのブランド化のせいです。
それによって、いくつかの問題が引き起こされています。

.

.
まずひとつに、ダージリンという名前が付けば数倍の値段で販売することができます。
そのため、通常では売り物にならないような等級の紅茶まですべて出荷できるように、良いものと悪いものを混ぜてしまいますし、
また、周辺からダージリン以外の紅茶も大量に安く買い集めて、それらも混ぜてダージリン紅茶として出荷してしまいます。
現在世界中で飲まれているダージリン紅茶の5分の4はダージリン紅茶ではありません。ダージリン紅茶は、実際の生産量の5倍の出荷量を誇っています。
その本物とされている5分の1も一番下の等級まで含めての量なので、
実際に高品質なダージリン紅茶は出荷量の10分の1程度になってしまいます。

.

ふたつめに、
ダージリン紅茶は、政府の認可が必要であることと耕作可能地の関係でもう畑を増やすことができません。
したがって、彼らは生産量を落としたくありません。
そのせいで、ダージリンの紅茶の樹は植え替えを殆ど行っていません。
老木は、自力で葉を付けることが難しく毎年大量の化学肥料と茶園によっては農薬を投入することになります。それによってどんどん畑の土が悪くなって言っています。
すでにかなり土が悪くなっていますが、化学肥料をやめることはできません。
なぜなら、そうしないと老木からは葉が出ず収穫ができないからです。
植え替えをしたとしても、土壌を良くするためには長い長い期間が必要です。
また、畑にできる土地は全て紅茶畑になっているため、新規に畑を作ることもできません。
このせいで、ダージリンの紅茶はこれから先もどんどん味が悪くなっていくことがわかりきっています。

.

みっつめに、
インドの茶園のマネージャー達は、カーストの上位に位置するブラーマン(日本で言うバラモン僧)なので、人間的に非常に尊大です。彼らは自分たちの属するカーストより下の人間を同じ人間とは思っていない場合が多いです。
そのせいで、買いに来て当然、売ってやっている、という意識が強く出ており、当然ながら環境の改善や茶の味の改善・改良といったことは一切考えていない人たちがほとんどです。
彼ら個人のせいというより文化として、
彼らの生活の中ではカーストは上がることも下がることもないので、下のカーストの人間がカースト以外の努力によって自分より大きい成功を収めようとしている場合は、自分たちの努力によってそれを超えるのではなく、露骨に足を引っ張るのが当たり前なのです。

.
売れすぎたせいで
出荷量をごまかして偽物が蔓延してしまい、
売れすぎたせいで
生産量を維持するために植え替えをせず、老木ばかりになり、
売れすぎたせいで
ブラーマンたちの尊大さがひどくなっています。

.

売れすぎたせいで
ダージリン紅茶は、どんどん不味くなっています
これからも不味くなります。

.
.

幸い、ネパール紅茶はさほどブランド化されなかった知る人ぞ知る紅茶であるため、
1、出荷量をごまかすこともなく、
2、植え替えも行い、どんどん新しい畑を作り、
3、主要な産業ではなかったのでブラーマン(ネパールではバウン)が茶園を支配することもなく、
非常に良い環境で紅茶を作っています。

.

また、ネパールの人達はなんとかおいしい紅茶を作ろうと必死です。そのおかげで、良い茶園がどんどん増えています。

.

このような理由でネパールの紅茶の方がダージリン紅茶よりも美味しいのです。

.

その美味しいネパールの紅茶を「イラム紅茶」といいます。

.

もしも、貴方がこれから紅茶をはじめてみようと思うなら、あるいはもう紅茶をたしなむ人なら、ネパールのイラム紅茶を飲んでみてください。
.

素晴らしい紅茶の世界があなたを包み込むはずです

.

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ