仕入れと紅茶の四方山話

■お茶の四方山話

■お茶の四方山話

実は、水道から出る水がそのまま飲める国は意外と少ないです。
その昔ヨーロッパでは、安全な飲み物としてお酒を常飲していたのだとか。
しかし、当然アルコールですから、量をすぎれば酩酊してしまいます。
そこに中国からわたってきたお茶。
ヨーロッパの人々は酩酊しない安全な飲み物が、
喉から手が出るほど欲しかったと言われています。
足元見られて、粗悪なものも随分と輸入されたそうですが、
そういった下地もあって、紅茶文化は一気に広まったとされています。

ちなみにお茶の生産国のような途上国で、
食堂等の飲み水はどうしていると思いますか?

水道水は飲めない、かと言って無料で茶を出すわけにも行かない。
さてどうするか。
これは一度沸かしてから冷やした水を出してくれます。

ネパールのイラム地方の山の麓の田舎で
巨大なボトルだけテーブルに置かれて困ったことがあります。
コップなしでどうしろというのか・・・。
さて、どうやって飲むのかと思っていたら、
一緒に食事をしていた現地の人がボトルから直接飲んでいました。
テーブルのみんなで一個のボトルから水を飲むという、
日本では考えられないサービスです。

でも、よく見ているとボトルの口のところに手を当てて、
直接口が触れないようにしていました。
なるほどコップもいらないし合理的ですね。

・・・ほんとにそうか?

 
 

噂の巨大ボトル。汗をかいていることから冷やしていたのだとわかる。真ん中の方は山岳ガイドのティレさん。こう見えて山の民シェルパ族の出で屈強な方。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ