仕入れと紅茶の四方山話

紅茶と空気のお話

紅茶と空気のお話

紅茶を入れるときの水には空気が多く含まれている方が良い、とされています。
なぜかというと、空気を多く含んだ水の方がジャンピングが起こりやすいのだそうです。

では、どういう水に多く空気が含まれているかというと、
これはとても簡単で、水道から汲んだばかりの”汲みたての水”です。

日本の水道水は、紅茶を入れるのに適しており、
勢いよく出してヤカンに注ぐ事で、たっぷりと空気を含んだ良い水になります。

汲み置きの水は空気が抜けているため、よくありませんが
これをクリアする手段として、
例えばペットボトルに入れてよく振る、といった方法もあります。

要は、ジャブジャブと注いだり振ったりすることで、空気を混ぜてやればいいわけですね。
水道水が美味しくないこともありますから、
かたく考えずに、いろいろ試してみるのも紅茶の楽しみ方の一つです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ