仕入れと紅茶の四方山話

春の紅茶、夏の紅茶、秋の紅茶について

春の紅茶、夏の紅茶、秋の紅茶について

紅茶の生産地の気候季節は、春、夏、秋、冬という四季ではなく、
雨季と乾季です。

現地でも11月の紅茶をアトムティー(秋の紅茶)という人はいますが、
春夏秋の紅茶ではなく雨季の紅茶と乾季の紅茶です。
また、日本のお茶のように決めた時期に短期で収穫と生産を行うわけではなく、
年末から後数ヶ月を除いて、ほぼ一年中生産もしています。

では、乾季と雨季しかないのにどういう理屈でそれぞれの味の違いが出るかというと、
これは推測ですが、
4月頃のお茶は、乾季の最後なので、もっとも乾いている時期だということと、
また乾季の夜はとても冷えるので茶の木が寒さに耐えるために糖分を蓄えて甘味が増す。
8月頃の紅茶は、雨季の最後なので、土地に水分が多く有り茶の木の成長が促され発酵に使われる酵素の量などで乾季に勝りまた気温も高く発酵に適しているので、発酵の度合いが深く、渋みと水色の濃い味の濃いお茶ができやすい。

11月頃の紅茶は、乾季に入った少し後なので乾いて香りが少し強くなり、甘味も少しずつ増してきて、だけど乾季になり気温は下がっているので発酵の度合いはやや浅目で、ちょうど中間のお茶ができる。

ということではないでしょうか。

ちなみに、どれが一番美味しいということではなく、
それぞれ適した飲み方があるので、飲み方や好みに合わせた紅茶を探すのが楽しいかもしれません。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ