仕入れと紅茶の四方山話

紅茶のうんちく

紅茶のうんちく

今回は、ティーバッグに入っている粉の紅茶について

いわゆる茶園、といってもその大きさも形態も様々です。
手作業で丁寧につくる日本人がイメージする小規模な茶園の他に
CTCという機械成型の紅茶を大量につくる茶園、というか工場が各地にあります。
大きく分けると茶園はこのふたつに区分できます。

この工場で大量に作られるCTC紅茶は、ミルクティーに最適と言われますが、
その理由は、味が濃く渋みが強いものが多いからです。
そしてなぜ渋みが強いかというと、
紅茶の葉の酵素を搾り出すのに手作業だとよく揉むのですが、
この部分を機械で刻む工程に変えているからです。
粉々にしてしまいます。

別にそれが良い悪いという話ではありません。

そのCTC紅茶は、粉々になった粉末を丸く粒にして固めたものです。
そして、粒の大きさで等級の良し悪しが決まります。
製造工程の最後で、粒の大きいものからより分けて最後に残った物がいわゆるダストと呼ばれる粉の紅茶です。

ですが、何件かそういった茶園を回ったのですが、
実はさらに小さい粒が存在しています。
それは何かというと、機械の周りに飛んでいる粉です。
そして、そういった粉というか粒子は、機械の周りや床に積もっています。

ある茶園でのことですが、ほうきを持った従業員の方がそれをはいて大量に集めて袋に入れてどこかに持って行ってたんですね。
ゴミ箱はすぐそこにありましたので、ゴミではないと思います。

さてあの紅茶の粉末はどこに使われているのでしょうか。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ