仕入れと紅茶の四方山話

基本のキ 美味しいストレートティーの淹れ方2

さて、実際の入れ方ですが、写真付きで書いてみます。

必要なもの
やかん
ティーポット(蒸らし用、保温用よりも大きめのもの、ガラス製だとジャンピングが起こっているかどうかわかりやすく、また茶葉が舞っているところが見えるので楽しい)
ティーポット(保温用)
ティースプーン
ストップウィッチ或いは砂時計


1、やかんにみずをいれる


この時に、ヤカンと水道に高低差をつけるなどして、水に空気を多く含ませます。
置きっぱなしにすると空気が抜けてしまうので、汲みたての水が良いです。

2、沸かす


普通に沸かしてください。温度的には、80~90度がベストと言われています。沸騰する前に止めるか、或いは沸騰したものを少し冷ましましょう。
(もしも、我が家のように水道の水が美味しくないとお悩みでしたら、良い方法があります。5分ほど沸騰させましょう。これによってせっかく含ませた空気はほとんど抜けてしまいますが、これは後で対策します。)

3、ティーポット(保温用)に湯を移す


一度ティーポット(保温用)にお湯を移します。
これは、私の入れ方ですが、いくつか理由があります。

a,一度沸騰させてから容器をうつす事でお湯の温度を下げる。(80~90度が望ましい)
b,勢いよく注ぐことで、お湯に空気を含ませる。
c,保温用の入れ物を温める事で、紅茶が無用に冷めることをさける
d,最終的な入れ物でお湯の量を調節することで、ぎりぎり最後の一滴まで注げるように水の量を量を調節する。余分なお湯は捨ててください(カップに入れて容器を温めると便利です)

4、ヤカンに戻す
保温用のポットからお湯をヤカンに戻してください。この時も勢いよく注ぐことで、温度を下げつつ空気を含ませます。

 3,4に関しては、元々沸騰させてない場合はなくても構いません。

5、茶葉を計る


ティースプーンで茶葉を計ってポット(蒸らし用)にいれてください。
この時、使うスプーンはなんでも構いませんが、毎回同じものを使うようにしてください。なぜなら、道具を毎回替えると茶葉の量が毎回変わってしまうからです。同じ道具で同じ量を入れるようにしてください。

ちなみに

リーフティーの場合は写真の量でティースプーン山盛りいっぱいです。

およそ2gになります。

6、湯を注ぐ


ヤカンからポットにお湯を注ぎます。
この時に気をつける点としては、ジャンピングを起こすように心がけること。
温度が絶妙だと熱によって対流が起こるという話もありますが、
簡単な方法として、
a,高いとこから注ぎ入れる
b,壁面に沿って勢いよく注ぐことで対流を作ってしまう。
というものがあります。
この時気をつける点として、ヤカンの先が鶴首のように細くなっているものだと、bの壁面に沿って注ぐのがやりやすいです。普通のヤカンだとうまくいかない場合が多いので高いところから注ぎ入れるだけにしたほうが無難です。
ちなみに私は、最初半分は高いところから入れて空気を混ぜて、残り半分を壁面に沿って入れています。

7、蒸らす


じっと待ちます。
正確に時間を測ってください。砂時計を使うと雰囲気が楽しめますが時間が狂っている場合も多いので、砂時計を使う場合はストップウォッチで時間が正確であるかどうかを確認してください。
正確に時間を図ると全然味が違います。

8、別の容器に移す


保温用の容器に移します。これも私の入れ方ですが、
a,冷めるから(ひとりでゆっくり楽しんでいる時は特に)
b,そのままだと底が濃くなるから
c,最後の一滴まで絞りきった上で全体を均一にしたほうが美味しいから
という理由です。
そのまま蒸らし用の容器に入れておいて、味が変わっていくのを楽しむのも飲み方の一つですが、最後には濃くなりすぎて飲めなくなる場合が多いです(濃くなったものに差し湯をして楽しむ場合もあります)
また、ゆっくり飲んでいる場合は紅茶が冷めてしまいがちです。
ですので、保温性能の高いポットとティーコジーを併用して温かい状態を維持するか、このような魔法瓶に入れるのもひとつの手です。


どちらにしても、茶葉を蒸らすのに向いている丸いガラスのポットは保温性能はあまり良く無いので、別の容器に移したほうが無難です。


完成。召し上がれ(^^)


文章で書くと長くなりますが、時間的には15分くらいです。
手間をかけて入れるとやはり一味違うのでぜひお試しください。

美味しいですよ(*゚▽゚*)


おまけ

もしも良い茶葉であれば・・・
残った茶葉にもう一度お湯を注ぐことで二度目のお茶を作ることができます。その場合は時間をやや長めにすると良いです。
また、冷えた水を注いで冷蔵庫に12時間ほど入れておけば美味しい水出し紅茶を作ることもできます。

こんなかんじ(^^)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ