日々是紅茶

続・紅茶の規格???

※ここから読むとなんの話かわからないので、
前日の記事(3分で読めるよ)から読んでくださいませ。

.

.

.

店先に並んだものは同じもの?

.

.

.



さて、

前回のお話

>紅茶には国際的な規格に相当する物が
>きちんと存在していません。
>したがって、茶園の名前・商品名・生産方法・メーカー名
>色々なものが同列に混在していることが多いのですが、

というものでしたが、
この混在した表記の黒い部分
より突っ込んで解説してみたいと思います。

.

.


昨日のお話の
店先に並んだ色々なダージリン紅茶、
羅列すると下記のようなものでした。

>1、ひとつの茶園から採れた素性のまっとうなダージリン紅茶
>2、いくつかの茶園を混ぜた産地としてのダージリンブレンド紅茶
>3、ダージリンとその他の産地の紅茶を混ぜた似非ダージリンブレンド
>4、香料で香りをつけた偽ダージリン

.

これらは全て「ダージリン」という名前を名乗っていますが、
その言葉の意味するところはすべて違います

.

.


どういうことかというと、

1および2は、
「このお茶はダージリンという地域で採れたものですよ」
という産地証明を名前として書いてあります。

.

3は、
「ダージリン産の茶葉が少し入っていますよ」
という、いわば成分表示を名前として書いてあります。

.

4は、
商品の中身は実はダージリンとは全く関係ありませんが
「全くの偽物だけど商品名がダージリンですよ」
という事を書いてあります。

.


これが最初に書いた混在している表記です。

.

.

.


ダージリンという言葉の意味するところの
ひとつは産地
ひとつは成分表示
ひとつは商品名

現在販売されている紅茶は、
これらをすべて「商品名ダージリン」で同列に扱っています。

.

.


これは実は結構な問題なのですが、

.


1と2は
味の優劣はありますが、
どちらもきちんとしたダージリン紅茶です。

.

3は、
法に抵触している可能性は高いですが、
「ダージリンブレンド」
という意味であると解するならば、
表記の訂正が入るレベルなのか?と思います。

.

ただし4は
(専門家ではないので敢えて明言を避けますが)
景品表示法に抵触している可能性がとてもとても高い。

.

.


消費者庁のページに景品表示法違反の例として、

.

>国産有名ブランド牛の肉であるかのように表示していたが、
>実際には国産有名ブランド牛ではない国産牛肉だった。

.

このようなものが掲載されていますから、
これと同様であると類推できます。

.

同じような食品偽装でいうと、
一時期徳島で
「鳴門わかめ」という商品名で
中国産わかめを売った業者が
当局のお世話になったニュースが多く流れていましたが、

.


内容的には全く同じことです。

.

.

.

さて、

実は4は簡単に見分ける方法があり、
騙されない方法がありますが、

.

長くなりすぎたので、
続きの講釈はまた次回。

.

.

.

紅茶がより多くの人に愛されますように。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 仕入れ渡航

日々是紅茶

当店にお越しいただきありがとうございます。
店長の前川です。

年に数回、原産地に行き、茶園にてティスティング仕入れを行ったり、その知識を活かして紅茶教室なども行っており、紅茶教室のご用命なども承れます。

一人の紅茶好きとして紅茶の仕事に携わり、紅茶がより多くの人に愛されるように努めたいと思います。

写真は、ネパール・イラム村にて。
紅茶テイスティングのプロフェッショナル、ハリ・グルンさんと。

------------------------
移転しました!!
住所:〒770-0865 徳島県徳島市南末広町4−1 イオンモール徳島1F開店時間:10:00-21:00定休日:無しMAP
------------------------

日記と知識と無駄口とが混在したブログは、下のリンクから。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ